無料占い > 九星気学 >

出産はいつが理想的?

> 結果

子どもはいつが理想的? あなたと吉相性の子とは?(九星気学)九星気学, 開運, 相性占い, 結婚占い 10,259 hits

診断結果

二黒土星


占いの更新情報を
お届けします♪  

占者:新宿の母

新宿の母 あなたにとって大吉相性となる子どもは、九紫火星(きゅうしかせい)の年に生まれる子となり、2028年がそれに当たります。かなり先なので、もっと前に子どもを持ちたいという場合は、2020年の七赤金星(しちせききんせい)生まれ、2021年の六白金星(ろっぱくきんせい)生まれにするのはいかがですか。九紫火星の子どもは、その才能で大物となり、あなたを喜ばせてくれそう。七赤や六白の子は、明るくにぎやかな家庭をつくる要(かなめ)となるでしょう。さらに、2022年も悪くありません。

もし、「そろそろ子どもを」とパートナーに言いだすタイミングをはかっているなら、この結果を話題にしてはいかがでしょうか。

2023年、2024生まれは、あなたにとっては、ちょっと手がかかるという相性になりますが、もちろん、もうひとりの親との相性がよければ、まったく問題ありません。※それぞれの年の立春(2月頭)以前は、前年の星となりますから、ご注意くださいね。

新宿の母が占う “相手の本音・片想いの最終結末”

新宿の母が占う “相手の本音・片想いの最終結末”

  • この占い結果を

的中率100%? シンボルランゲージで恋愛診断


彼の気持ちがわからなくて一人で悩んでいませんか?
あなたの心がラクになる、とっておきの占い本 >>


この診断結果をシェア

みんなのレビュー
一覧へ

子どもはいつが理想的? あなたと吉相性の子とは?(九星気学)